雪だるま式に、苦手は増えます。

冬の特別教室は…算数・国語2教科学習できる!

  • 教室検索はこちら
  • お申し込み/資料請求

冬休みの間に苦手をなくそう!冬の特別教室で3つのわかる!

秋に学習した単元は、次の学年につながる重要な内容ばかり。
一つ一つを、しっかり理解して進むことが大切です。

図形や文章題が豊富な教材で、学校の勉強がよくわかる!

学習指導要領を網羅したオリジナル教材は、応用力をはぐくむ表・グラフの問題や図形・文章題が充実しているので、学校の勉強も安心です。

この時期、1〜6年生の算数はココがポイント!

  • 1年生

    「くり上がり・くり下がり」のある計算は、今後のすべての計算の基本となります。特に、ひき算でのつまずきが多いので要注意です。

  • 2年生

    「かけ算九九」はかけ算やわり算の筆算の基礎となります。文章題でのつまずきを防ぐには、「かけ算の式」の意味を理解することがポイントです。

  • 3年生

    小数と分数の表し方やしくみの理解が重要です。数直線でつまずきやすいので、数直線での表し方の理解がポイントになります。

  • 4年生

    4年生の面積の意味や求め方は、今後の基礎となる重要ポイントです。公式を覚えるだけでなく、「面積の求め方のくふう」まで学習します。

  • 5年生

    「割合・百分率」は算数で難関といわれる単元です。6年生の「比」や中学数学を見据え、「もとにする量」や「比べられる量」の判別や求め方を身につけます。

  • 6年生

    中学数学の「比例・反比例」に直結する内容です。量の関係を理解して式に表すなど、比例・反比例を使った問題を解けるようにします。

先生のていねいな指導で、“学習のしかた”がわかる!
学研教室では、問題文の読み方、考え方の手順など、一斉指導では難しい“学習のしかた”を個別に指導・確認します。
これまでの学習内容の理解度がわかる!
学研教室では、はじめに弱点ポイントを確認し、学力診断テストでお子さまのこれまでの学習内容の理解度を確認します。個別指導・個人別教材なので、苦手やつまずきの原因をじっくり学習することも、理解度によっては先取り学習も可能です。

お申込みはお近くの学研教室へ

  • 教室検索はこちら
  • お申し込み/資料請求

冬の特別教室申込受付中

お申込みはお近くの学研教室へ

  • 教室検索はこちら
  • お申し込み/資料請求

オリコン日本顧客満足度ランキング

詳しくはこちら

学研教室に通って変わったことランキングBEST5

冬の特別教室申し込み受付中

  • 教室検索はこちら
  • お申し込み/資料請求

ページの先頭へ