ー 教材のご紹介 ー 理科・社会 (小学生)

これからの教育で求められる
「総合的な学力」

学研教室の理科・社会教材では、知識の定着はもちろん、解説文や資料・グラフ、図や写真を読み取る力と、それらを分析したことをまとめる文章表現力が身につきます。また、算数・国語と同時学習することで、教科を横断する総合的な学力が身につきます。

理科

理科教材にはわかりやすいイラストや図が満載。基本知識はもちろん、理科の学習には欠かせない実験・観察のプロセスを学習することで、理科的なものの見方・考え方が身につきます。

理科教材の例

基本学習
理科教材の例1
基本学習
理科教材の例2
ワイド学習
理科教材の例3
ワイド学習
理科教材の例4

社会

5級(5年生相当)では地理、4級(6年生相当)では歴史と公民を学習します。単なる用語の暗記ではなく、地図や統計データ、歴史に関する資料や写真などを読み取って自分で答えを導き出すことで、考える力を養います。

社会教材の例

地理(基本学習)
社会教材の例1
歴史(基本学習)
社会教材の例3
公民(基本学習)
社会教材の例4
公民(ワイド学習)
社会教材の例2

理科・社会もスモールステップで「無理なく学習」

少しずつレベルアップするスモールステップの教材だから、無理なく、しっかり学習できます。
学習内容が細かく分けられているので、つまずくことなく、無理なく無駄なく学習できます。理科・社会とも、教材は同じ構成です。

ステップ1

基本学習

家庭で予習として取り組みます。くわしい解説を読み、単元の要点をつかみます。資料、グラフ、図や写真などの読解力もつきます。

ステップ2

ステップ2

定着問題

教室で問題を解き、内容の定着を図ります。問題はすべて基本学習から出されているので、わからないときは基本学習を読み返します。

ステップ3

ステップ3

ワイド学習

「基本学習」の内容の補足と、発展的な内容を加えて解説したものです。さらに知識を深めます。

ステップ4

ステップ4

活用問題

これまでに学習した知識を活用して考える問題です。記述式問題にも取り組みます。

ステップ5

ステップ5

まとめの問題

単元の総合復習問題です。知識を確認するとともに、活用型の問題にも取り組みます。

確認テストで理解度がわかります

各学習のまとまりごとに行う「確認テスト」で、一つ一つの内容の理解度がわかります。理解が十分でない状態で次のステップに進むことはありませんので、学習につまずくことなく、着実なレベルアップが可能です。

着実に
レベルアップ!

学研教室をこの機会にぜひ、体験してください

お電話でのお問い合わせ
月〜金 9:00〜17:00(祝・休日をのぞく)
お近くの学研教室事務局につながります

0120-114-154

キャンペーン情報

夏の無料体験学習 受付中!

読書感想文書き方講座 受付中

読書感想文書き方講座 受付中